WACKOMARIA 2009A/W その6

 WACKOMARIA 2009A/W第6段購入はコレ!
a0166491_21412251.jpg
50'S SHIRTS(HIJO DE PUTA)
a0166491_21414934.jpg
厚手のレーヨン素材が使われた長袖開襟シャツ。
ピンクボディーにブラックカラーの組合せがイカス。

この50'S SHIRTはバージョン違いで様々なバック刺繍のモノが出たが、迷わずコレを購入。
a0166491_21433781.jpg
闘牛士が牛を倒している格好良いデザインじゃワコとは言えない。
逃げ惑う闘牛士のケツに牛の角が突き刺さる!
まさにHIJO DE PUTA!=SON OF A BITCH!=売春婦の息子野郎!な瞬間だ。
こんないかしたデザインは他に無いだろう。
英語でSON OF A BITCHでは下品すぎる。スペイン語ぐらいがちょうど良い。
素晴らしきワコ流の美学である。
そして、こんな人を食ったようなデザインが載っかるなら、ボディはピンクしかない(笑)
a0166491_2157895.jpg
マントにはスペイン語で“いつも心に太陽を”。
牛にケツを攻撃されようと、サノバビッチと罵声を浴びせられような状況になろうとも、心にはいつも太陽を持っていなさいというワコのポジティブな陽気さを現したメッセージである(笑)
a0166491_21594278.jpg
胸ポケットには、今期お馴染みののチェーンステッチが入る。
標準サイズはLサイズだが、このシャツに関しては作りが大きめなのでワンサイズダウンのMサイズを購入。てかこのサイズしか買えなかった。
でもそれでバッチリだった。
1枚でもインパクトあるが、テーラードジャケットのインナーにも使える優れもの。
a0166491_2215260.jpg
てか、あるディーラーから聞いたのだが、このピンクのHIJO DE PUTAは展示会時には発表がなかったそうで、発注した店舗は少ないのでは?との事。
本当なのか?確かに取り扱い店舗は少なかったような気はするが・・・。

なにはともあれ、こんな陽気なシャツを着ていると、確かに嫌な事があっても心に太陽が持てる様な気はする(笑)
[PR]
by wackomania | 2010-01-27 22:04 | WACKOMARIA
<< どれをどのぐらいの力で引っ張る... 今日のテリーちゃん >>