「ほっ」と。キャンペーン

ばんえい競馬


日本全国に競馬ファンは一杯いると思うが、北海道特有の世界に一つだけの競馬、ばんえい競馬をやってる人は少ないんじゃないだろうか?オレも今まで興味も糞も無かったのだが、ひょんな事から暇つぶしに始めてみて、完全にハマってしまった。普通の競馬と違って、そりを引いて障害がある分、障害で止まっちゃう馬なんかもいて予想は難しいのだが、それだけに配当もでかいのが出たりする。

動画は、2年前のばんえい競馬の最高峰レース『ばんえい記念』のモノ。
最大でばんえいの最高重量1tを引っ張るために、各馬障害でもたつく。そん中、有力馬のニシキダイジンとカネサブラックが障害をクリアする。この2頭の争いになるかと思いきや、じっくり時間をかけてから障害に挑んだ天才ジョッキー鈴木恵介のナリタボブサップが障害を一腰で越えていく(ばんえいの長い歴史の中で、ばんえい記念で第二障害を一腰で越えていったのは、この馬だけだそう。)。そして、その3頭の後方からは差脚№1の牝馬、女王フクイズミが猛追する。勝負の行方はこの4頭に絞られる。果たして最後に栄光を掴むものは・・・。

この動画を見て、何かを感じたあなた。ばんえいは今、経営難で存続が危ぶまれています。(レースに魅力が無い訳ではなくて、完全にPR不足だと思うが。)是非オッズパークで馬券の購入を!
[PR]
by wackomania | 2012-02-12 09:48 | 死せる詩人の会
<< ワコマリアへの5つの要望 ようやく >>